コレクション: 宮岡麻衣子

東京は青梅市の花月窯・宮岡麻衣子さん。

初期伊万里のような作品を得意とされています。宮岡さんの作品はそのお人柄がにじみ出るのか、とても優しく、あたたかい。ぽってりとした釉調やフォルムは、自己顕示欲的なものとは無縁で、心がおだやかになります。

ほっこりできて、それでいて陶としての強さ・深さがある。それは古陶を範としながらも、それに寄りかかっていないからです。淀みなくながれる清流のせせらぎ。木漏れ日。

日常とは違うスピードに身をおける、そんな得難い作品をご覧になってください。